理想の住まい vol.3

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 Essay , , ,

vol.3 実家近く、予算は3千万円前後

B002CN0UVM
札束給料バンク

父は居間の扉を開けたまま、倒れ込むように寝ていた。実の息子だからこそ、そんなことを気にせず、扉を開けたまま居間と風呂場の境にある廊下で服を脱いで、私は風呂に入ることができる。しかし、妻はそうはいかない。この廊下で服を脱ぐためには、父がいるならば、まずは居間の扉を閉める必要がある。

だが、その音で父が目覚めてしまうかも知れない・・・。妻も父の状態を知っているからこそ、気遣うばかり。結局この日、彼女は入浴をあきらめた。

夏の暑い最中、女性でなくとも風呂には入りたい。愛娘が成長すれば、後に同様の気遣いを強いられるだろう。父の状態が1、2ヶ月で改善することは考えにくく、それならば、生活環境を変えなければならない。その夜、妻と改めてその事について話し、翌朝、アクションを起こすことにしたのである。

実は偶然にも、実家近所では新築一戸建ての工事が進んでいた。数にして4棟。うち、2棟が建てられる場所では、さらに3棟の建設が計画されていた。
あくまでも、私の条件として、新築を買うならば、実家から歩いて行ける場所。それならば、毎日顔を出すことができる。かつ、3000万円前後の物件。自営の私が組めるローンの枠と予想していたからだ。

妻と子供を連れ立ち、まずは自宅から徒歩2分程度の物件を訪問した。場所は理想的。言わばご近所さんの知り合いもいる。しかし、住宅が建てられた状況が、あまり好ましいものではなかった。何と西側となる4m道路側がオープンな以外は、周囲が住宅に囲まれていた。しかも、その距離は1~2m。外から見ても、相当の圧迫感があった・・・。

つづく

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

理想の住まい vol.4

vol.4 一戸建て見学ツアー開始 住宅ジグソーパズル さっ

記事を読む

理想の住まい vol.1

建物コレクション 建コレ109-2 洋館付き住宅・医院2 我が家は築30年以上。もはやガタ

記事を読む

理想の住まい vol.2

お父さん(父親)の誕生日のプレゼントに【新米・玄米】新潟米コシヒカリ 10kg 平成24年産

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑