Third Stage / BOSTON

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 Music , ,

B001KNVJCY
サード・ステージ(紙ジャケット仕様)

地球滅亡の前に聞きたいと思う10枚の中の1枚。
最初にこのアルバムを知ったのは、
親戚のお姉ちゃんからもらったカセットテープ。
当時はLAメタル小僧だった私にとって、
実はこれ、スンゴイ発見だった。

Amandaという曲の存在は、すでにラジオで知っていた。
しかし、これがAmandaという名の曲であり、
Bostonと呼ばれるバンドのアルバムに
入っているとは知らなかった(^^;)

1曲目からKOされ、こんなに美しいロックがあるとは・・・。
最後まで感動の嵐で、今や自分の宝物になったのである。

もちろん、今でも聞き込んでいる。
それでも、飽きない。
Bostonのアルバムはすべて持っているし、
どれもが確かに素晴らしい作品。
しかし、Third Stage=Boston。
それが私的なイメージなのだ。

まさしく、名作!!

☆SONG LIST

1. Amanda

アコースティックのイントロで始まり、 次第にドラマティックに盛り上がっていく。 I don’t wanna looose youooo…と、 ソロへ突入した時には、もうボロボロ涙もの(:0;)。


2. We’re Ready

圧巻なのはやはり、ギターソロ。 Bostonならでは、 Tom Scholtzならではのセンスに脱帽。

3. Launch

“No Synthesizers” という名コピーを象徴するイントロで始まる。 曲名の通りに宇宙への飛び立ちをイメージさせ、 かつ重厚感があり、 その音の広がりが気分を高揚させる。

4. Cool the Engines

3. Launchとの組曲。 彼らはバンド名に通りにBoston出身だが、 西海岸をイメージさせるポップなアメリカン・ロック。

5. My Destination

1. Amandaのrepriseという形で挿入されたと思われる曲。 美しく、静かなバラードに仕上がっている。 確かLPやカセットはここでA面終了だったと思う。 (間違っていたら、ごめんなさい(^^;)

6. New World

曲名を表現し、圧倒されるイントロが素晴らしい。 7. To Be a Manとの組曲になっている。

7. To Be a Man

このアルバムの傾向として、バラード調になっていることを 不満に思っている評価を良く眼にする。 しかし、Bostonの音の幅広さを知るには、 バラードを聞くのが一番ではないだろうか。

8. I Think I Like It

最後の10. Hollyannに向けた 休憩タイム的な曲(個人的に)。 もちろん、ポップなアメリカン・ロックはたまらない。

9. Can’tcha Say (You Believe in Me): Still in Love

初めてこのアルバムを聞いた時、 どんな結末が待っているのかと、 ドキドキしてこの曲を聞いていた記憶がある。

10. Hollyann

いろいろなアルバムを聞いていると、 ラストの1曲で盛り上がりに欠けて、 「ふ~ん」とそのままお蔵入りになるものもある。 しかし、このHollyannは最後まで、 Bostonの凄味を見せつける1曲。 全体的に静かな曲調と、 激しく、壮大なギターソロのコントラストは絶品。

最後に、アマゾンなどのジャケ写によっては、1990年の発売となっているが、 実際は1986年にリリースされた作品。 すべてを聞いてみると、コンセプトアルバムのようにも聞こえるが、 各曲が制作された時期はバラバラ。 事実、このアルバムは前作から8年後にリリースされている。 それでも、Scholtzという天才には、時間など関係ない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

no image

【アーカイブ】2014.07.15 ベースがリズムを生み出す楽器である科学的根拠|WIRED.jp

ベースがリズムを生み出す楽器である科学的根拠|WIRED.jp: "" (Via.)

記事を読む

no image

今、日本の若手ジャズが面白い! 文:和田博巳 page 1/3

http://www.pc-audio-fan.com/review/music-soft-revi

記事を読む

no image

ファレル・ウィリアムスの新曲MVで見つけた、白いオーバーオール姿のミニオンがかわいすぎ!

怪盗グルーとその仲間たちによる騒動を描いた人気シリーズの最新作『怪盗グルーのミニオン大脱走』が7月

記事を読む

no image

Apple Music Festival 10、エルトン・ジョンのライブ動画がオンデマンドで配信中 (2016/09/19) : 洋楽 ニュース : RO69(アールオーロック) : ロッキング・オンの音楽情報サイト

イギリス、ロンドンのラウンドハウスで9月18日より開催されているApple Music Fest

記事を読む

no image

Jason Bonham : ジェイソン・ボーナム「ホログラムで父と共演したい」 / BARKSニュース

Jason Bonham : ジェイソン・ボーナム「ホログラムで父と共演したい」 / BARKSニュ

記事を読む

no image

スリップノット、ジョーイのサイド・プロジェクトがデビュー・アルバムを発表

Joey Jordison : スリップノット、ジョーイのサイド・プロジェクトがデビュー・アルバムを

記事を読む

【Music】マイリー・サイラスがデミ・ムーアを助けた結果・・・

マイリー・サイラス、離婚で傷心のデミ・ムーアをサポートして弾けすぎた? - ウオーカープラス

記事を読む

no image

カニエ・ウエストの屋外でのショー、暑すぎてモデルが失神する [mi-mollet]

現在N.Y. from Pocket http://ift.tt/2cxXkXl via IFTT

記事を読む

CYCLE HIT 1991-1997 / スピッツ

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Co

記事を読む

no image

【ニューアルバム】ブリトニー・スピアーズ、ニューアルバムで“元婚約者との破局”を。。。他

// // // ]]>  ☆ニューアルバムをキーワードにブログネタを探して

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
test

マーカス・キング・バンドが米ラジオ番組『World Cafe』でパフォ

十和田湖にて

仕事がてら、十和田湖へ Instagram より

長続きしない

あっ、写真がセンタリングされた。。。

久しぶりにテスト

久しぶりにテストした。

雨が止むみたい

もうすぐ雨が止みそうです。 家に帰って、何しよう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑