【2016-02-05 付 資料リンク】デムーロとルメールの選択でクラシックが見えてくる?

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 Horse , , , ,

ミルコ・デムーロ×クリストフ・ルメール 勝利の条件

 

【トレセン秘話】注目はM・デムーロとルメールがどの馬に乗るか: 
www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/503027/#
(Via. tokyo-sports.co.jp)

 

ひと昔前のクラシックなら「武豊がどの馬に乗るか」が何より重要だった。各厩舎の一番馬に乗ってきた武豊が、クラシックのパートナーに選んだ馬こそが、覇権争いで優位に立った証しとなったのだ。それが今年は「デムーロとルメールがどの馬に乗るか」が何より注目されている。

 

 

 

▶大相撲同様に、日本人騎手がこうした話題でもっと注目されて欲しい・・・なんて一瞬思ったけど、今の顔ぶれもそう見劣りするほどではないと思う。そうだよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルコ・デムーロ×クリストフ・ルメール 勝利の条件
ミルコ・デムーロ×クリストフ・ルメール 勝利の条件

posted with amazlet at 17.03.27
ミルコ・デムーロ クリストフ・ルメール
KADOKAWA (2016-04-06)
売り上げランキング: 230,984

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミルコ・デムーロ×クリストフ・ルメール勝利の条件 [ ミルコ・デムーロ ]
<span >価格:1350円(税込、送料無料) (2017/3/27時点)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

no image

武豊騎手が実は「大記録」を達成していた! 海外G1制覇や天皇賞勝利も霞む、「地方競馬」での大偉業とは?

 今春の武豊騎手は、まさに「ワールドワイド」に活躍。エイシンヒカリでフランスG1を勝利し、アメリカ

記事を読む

no image

【MLB】前ヤンキース監督共同保有の競走馬がレースV後に突然死、米メディア報じる

 前ヤンキース監督のジョー・トーリ氏が共同所有する競走馬ホームボーイクリスが、21日にボルチモアに

記事を読む

no image

<競馬>キタサンブラックが優勝…天皇賞、2番人気

 中央競馬の第153回天皇賞・春(G1)は1日、京都競馬場の芝3200メートルコースに18頭が出走

記事を読む

no image

【大阪杯】2着キタサンブラック武豊「まさかアンビシャスがあの位置に…」

◆第60回大阪杯・G2(3日・芝2000メートル、阪神競馬場、良)  G1馬が5頭そろった注目の一

記事を読む

no image

凱旋門賞 オルフェーヴル2着 キズナ4着 NHKニュース

凱旋門賞 オルフェーヴル2着 キズナ4着 NHKニュース: "" (Via.)

記事を読む

no image

【有馬記念】横断幕はラブリーデイ“最低人気”、ゴールドシップがトップ8枚

 有馬記念(27日、芝2500メートル)当日の中山競馬場の開門は、通常の9時から前倒しされて昨年と

記事を読む

no image

【日本ダービー】リオン新時代の幕開け、1月生まれ史上初Vだ!

 リオンディーズがダービー新時代の幕を開ける!競馬の祭典「第83回日本ダービー」は29日、東京競馬

記事を読む

no image

【天皇賞・春】ゴールドアクター、勝率0%の17番枠も折り合いの心配なし!

◆第153回天皇賞(春)・G1(5月1日・芝3200メートル、京都競馬場)  伝統の長距離戦、天皇

記事を読む

no image

菜七子 涙のJRA初勝利 重圧…強靱メンタルで乗り越えた 2勝目へ週末も福島参戦

 JRA(日本中央競馬会)で16年ぶりに誕生した女性騎手、藤田菜七子(18)=美浦・根本厩舎所属=

記事を読む

no image

熊沢騎手がJRA1000勝 史上30人目

 3月19日の999勝目から約2か月半を要し、ようやく節目の勝利を飾った熊沢は「もう何年も勝ってい

記事を読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

no image
test

マーカス・キング・バンドが米ラジオ番組『World Cafe』でパフォ

十和田湖にて

仕事がてら、十和田湖へ Instagram より

長続きしない

あっ、写真がセンタリングされた。。。

久しぶりにテスト

久しぶりにテストした。

雨が止むみたい

もうすぐ雨が止みそうです。 家に帰って、何しよう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑